前回のブログの「今年の成果」にもあるように
今年ルフトハンザに4回乗りました。
全て欧州域内の近距離国際線ですが、先月搭乗した時に
面白い機内サービスを見つけたので紹介しますね。

飛行時間せいぜい2時間程度ですが、飲み物と軽食(スナック程度)がサービスされます。
エコノミーでもアルコールは無料です。これは嬉しいかな。

勿論シートテレビも無いので、それ以外は寝るしかないかなと思っていたらWifiを見つけました。
Wifiと言っても、見れるのはかなり限られますが・・・

まずは飛行データから。
自分のスマホで見れますよ~。



ローマを離陸しました。



フランクフルトへ向け順調に飛行しています。



アルプス上空か?
しかし窓無席だったので、なんも見えず。

フランクフルトが近づいて来ました。
高度も4,330mまで下がってきています。
その後シートベルト着用サインが出て、このサービスも終了してしまったのは残念。
地名も表示され縮小拡大も出来るので、意外と退屈する事無く過ごせましたね。
いつから始まったのか知りませんが、今年2月に乗った時は気づきませんでした

飛行データ以外にも、いくつか電子書籍もサービスされていました。



こちらは大半がドイツ語の雑誌、一部英語なので、殆ど用無しかな。
ヨーロッパはFRAから先が退屈でいやでしたが、これはいいサービスだと思います。